徒然

インフルエンサーには明確な定義がないのにインフルエンザは病院に行けばすぐ分かる件について

f:id:TurezurePudding:20190613033330p:plain

※この記事はインフルエンザに対する医学的観点からの説明でもなくインフルエンサーに対するネガティブキャンペーンでもありません。

インフルエンサーとインフルエンザ

誰もがこう思う。似ていると。

 

世の中にインフルエンサーという言葉が蔓延浸透するようになって、まだ日が浅いように思う。

instagramで「インスタ映え」というのが流行りだしてからだろうか。

乃木坂がインフルエンサーという歌を歌い出してから、その言葉が一層定着したのだろうか。

いつごろからか、巷で流行り出したこの言葉。言葉なので、誰もが初めて見たり聞いた瞬間があるはずである。twitterかもしれないし、インスタかもしれないし、テレビかもしれない。

そして、初めてその言葉に触れたとき、おそらく98%(天邪鬼2%は除く)はこう思っただろう。「インフルエンザみたいやな!!

 

そう思わないハズがない

皆がそう感じたはずである。

インフルエンザとインフルエンサー、並べてみたらわかる通り7文字も同じ文字を使っている。

急に目の前の人が「インフルエンサ」まで書き出したときは、その人が次に「サ」の上に濁点をつけるか、横に伸ばしぼうをつけるか予測できないほどに似ている。

 

ここまでほとんど一緒な2つの言葉。今回は、何が違うのか、はたまた一緒なのか

考察してみる。

 

何が違うの?インフルエンサーとインフルエンザ

異なる点

生物学的観点

インフルエンザとは知っての通り、病気の名前でありインフルエンザウイルスによって引き起こされる。インフルエンザウイルスとはウイルスの1種類である。

※本記事では言葉の主体としてインフルエンザウイルスに着眼して考察する。

対するインフルエンサーは人である。人であるということは、生物であると言える。

ここに大きな違いがあると言える、ウイルスとは一般に非生物であるため両者の違いは生物か非生物かということになる。

しかし、当方は生物学に関する専門的な知見がないため、ウイルスが本当に非生物かどうかということは言い切ることができない。

参照したサイト(https://synodos.jp/science/20043)によると、ある種曖昧な境界になるそうだ。

 

感染方法

インフルエンザの主な経路は咳やくしゃみなどの飛沫感染である。空気中にウイルスが飛散することによって感染していく。

対するインフルエンサ―の感染経路はメディア媒体である。主体がInstagramtwitter、その他のメディアを使って、拡大していく。

この点が最大の違いではないだろうか。

 

感染対象

インフルエンザは鳥、馬、豚に感染することが確認されているのに対し、インフルエンサーは動物への影響が確認されていない。

 

似ている点

種類がある

どちらもその言葉が一つのモノを指すわけではなく、幾つかの種類に分かれる。

インフルエンザに至っては、A型、B型、C型の種類があり種類によって症状にも差がある。

インフルエンサーにも、種類というかジャンルがあり影響範囲に差が出る。

影響力

どちらも強力な影響力を持っている。インフルエンザは毎年300~500万人が罹患すると言われている。その感染が原因で社会的な影響を及ぼすこともある。

インフルエンサーに至っても、主体が有名であるほど影響が大きく社会に一大ムーブメントを引き起こす可能性も秘めている。

 

語感、語源

語感が似ている。言うまでもない、似ている。

語源については、インフルエンザはイタリア語が語源で当時は汚れた空気によって感染すると考えられていた。そして、その流行性感冒の名前を「影響」を意味するinfluenza

としたことに由来する。

対するインフルエンサーも「影響」を意味するinfluenceと人を意味するerからできた言葉という意味で語源は同じ「影響」なのである。

 

まとめ

ここまで、相違点と類似点について考察した。

このように2つの言葉は違う点こそああれど、非常に似ているということがわかった。

ここで最初に受けた印象「インフルエンザみたいやん」

に対する違和感を晴らせたのではないだろうか。

現状としては、自分にインフルエンザの疑いがある場合は病院を言うところに行けば、すぐに確定することができる。

しかし、自分がインフルエンサーかどうか疑わしい場合はなかなかわからないことも多い。そのような場合は、病院に行ってみるのも手だろうが

懇意にしている周りの知人に聞いてみることでなにかしら進展があるかもしれない。

-徒然

Copyright© 徒然なるプリン日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.